NPO法人 全国言友会連絡協議会

Japan Stuttering Genyukai Association

ホーム ≫ 言友会のあゆみ

言友会のあゆみ

 全言連としての活動を中心に、言友会のこれまでのあゆみをご紹介いたします。
1965年 10月 上野公園にて、発起人会を開催。「言友会(日本吃音矯正会)」と命名。
1966年 04月 杉並区方南会館にて発会式を開催。
  10月 言友会京都支部発足(現在の京都言友会、すたっと京都)。
  11月 言友会大阪支部発足(後の大阪言友会)。
1967年 06月 言友会武蔵野支部発足(現在の三多摩言友会)
  12月 大阪にて、第1回全国大会を開催。言友会の全国展開と連絡協議機関の設置を決定。
1968年 04月 東京大向区民会館にて、全国言友会連絡協議会結成大会を開催。
  11月 京都にて、第2回全国大会を開催。
  12月 福岡言友会発足。
1969年 04月 東京にて、創立3周年記念祭を開催。
    講師:井上ひさし(作家)、羽仁進(映画監督)、田辺一鶴(講談師)。
  05月 大阪にて、第3回全国大会を開催。
    講師:木森重樹(大阪教育大学)。
    名古屋、北九州、長崎、札幌、岡山に言友会が発足。
1970年 02月 「言語障害対策要求署名運動」を開始。12月までに13,000人の署名を集める。
  05月 名古屋にて、第4回全国大会を開催。
1971年 05月 東京にて、第5回全国大会を開催。
    テーマ:「吃音者は障害者なのか」
    講師:大熊喜代松(千葉特殊教育センター)。
  09月 吃音専門誌『ことばのりずむ』を創刊。
    沼津、和歌山、千葉、沖縄に言友会が発足。
1972年 05月 京都にて、第6回全国大会を開催。
    テーマ:「どもりを語ろう」
    講師:神山五郎・永保澄雄(大阪教育大学)。
    徳島、新潟、高知、日南、佐世保に言友会が発足。
1973年 05月 長崎にて、第7回全国大会を開催。
1974年 05月 和歌山にて、第8回全国大会を開催。
    テーマ:「行動する吃音者へ」
    講師:長澤泰子(国立特殊教育総合研究所)・梅田英彦(東京正生学院)
    マイケル=ハート=フォード(アメリカ吃音者会議)
    岐阜、秋田、盛岡に言友会が発足。
1975年 05月 兵庫にて、第9回全国大会を開催。
    テーマ:「“治す努力の否定”の理解を深める話し合いと実践」
    講師:杉村正一朗(NHK総合研究所)。
  10月 全国35都道府県・38会場に及ぶ吃音相談会を開始。
    岡山、仙台に言友会が発足。
1976年 05月 東京にて、第10回全国大会を開催。
    テーマ:「よりよく生きるために〜語り合おう!人間らしさを求めて」
    講師:田辺一鶴(講談師)、内須川洸(大阪教育大学)、羽仁進(映画監督)、梅田英彦(東京正生学院)、神山五郎(大阪教育大学)
    『吃音者宣言』を採択。
  11月 たいまつ社より、『吃音者宣言―言友会運動10年―』が出版される。
    新居浜に言友会発足
1977年 05月 岐阜にて、第11回全国大会を開催。
    テーマ:「言友会再発見」
    講師:小沢道雄(だるま禅師)
  06月 月刊誌『全言連』を創刊(〜1978年11月)。
1978年 05月 大分にて、第12回全国大会を開催。
    テーマ:「言友会として何ができるか〜活動の評価・整理・発展〜」
    講師:南里俊策(大分合同新聞社)
1979年 08月 滋賀にて、第13回全国大会を開催。
    講師:鈴木健二(NHK)
1980年 08月 大阪にて、第14回全国大会を開催。
    テーマ:「吃音問題1問1答」
    講師:高崎邦祐(宝塚音楽学校)
1981年 08月 東京にて、第15回全国大会を開催。
    テーマ:「言友会15年のあゆみをふりかえり、今後の方向を探る」
    講師:田辺一鶴(講談師)、山内久(脚本家)
1982年 08月 滋賀にて、第16回全国大会を開催。
    テーマ:「表現読みとユーモアで人生を明るく」
    講師:大久保忠利(日本コトバの会)
1983年 08月 奈良にて、第17回全国大会を開催。
    講師:沼田曜一(俳優)・渡邉兼麿(自己形成史分析研究所)
1984年 04月 機関誌『全言連ニュース』(第1期)の定期発行を開始。
  08月 京都にて、第18回全国大会を開催。
    講師:佐野浅夫(俳優)・川端柳太郎(神戸大学)
1985年 05月 福岡にて、第19回全国大会を開催。
    テーマ:「翔べ吃音者たち〜世界大会前年祭」
    講師:水町俊郎(愛媛大学)
1986年 08月 京都にて、第1回吃音問題研究国際大会 (国際大会・第20回全国大会)を開催。
    講師:ヒューゴー・グレゴリー
1987年 08月 名古屋にて、第21回全国大会を開催。
    テーマ:「吃音問題解決の方法を体験的に解決する 論理療法」
    講師:牧田章(岐阜盲学校)
  10月 三重に言友会が発足。
1988年 08月 広島にて、第22回全国大会を開催。
    テーマ:「吃音問題解決の方法を体験的に解決する 交流分析」
    講師:喜田 清(ユーテサークル)
1989年 01月 『吃音とコミュニケーション』の定期発行を開始。
  05月 静岡にて、第23回全国大会を開催。
    講師:伊丹仁朗(医師) 
  08月 ケルン(西ドイツ)にて、第2回国際大会が開催される。
1990年 05月 兵庫にて、第24回全国大会を開催。
    講師:荒谷起吉三(ボイストレーナー)
1991年 05月 東京にて、第25回全国大会を開催。
    テーマ:「25年をふりかえり今後の展望を探る」
    講師:深沢道子(早稲田大学)・平木典子(立教大学)・木村駿(群馬大学)
1992年 05月 福岡(北九州)にて、第26回全国大会を開催。
    講師:倉戸ヨシヤ(鳴門教育大学)
  08月 サンフランシスコ(アメリカ)にて、第3回国際大会が開催される。
1993年 08月 北海道にて、第27回全国大会を開催。
    講師:竹内敏晴(南山短期大学、演出家)
1994年 04月 三重にて、第28回全国大会を開催。
    総会で大阪言友会が脱会を表明し、後に神戸言友会も従う。
  06月 京都にて臨時総会を開催。横浜言友会(現在のNPO法人 よこはま言友会)の加盟が承認される。
  07月 機関誌『全言連ニュース』(第2期)の定期発行を開始。
  10月 群馬県前橋市で「吃音者のつどい」を開催。
  11月 宮崎県宮崎市で「吃音者のつどい」を開催。
1995年 01月 群馬言友会が発足。
  05月 京都にて、第29回全国大会を開催。
    テーマ:「あなたが主役 本音で語ることばの劇場」
    講師:田中昌人(京都大学)
    総会で群馬言友会の加盟が承認される。
  07月 リンショピン(スウェーデン)にて、第4回国際大会が開催される。
  09月 スキャットマン・ジョン氏と東京にて懇談。
1996年 05月 東京にて、第30回全国大会を開催。
    講師:小倉智昭(アナウンサー)・スキャットマン・ジョン(ビデオメッセージ)
  11月 岡山言友会が発足。
1997年 02月 全言連のホームページを開設。
  05月 新潟県新潟市で「吃音者のつどい」を開催。
  06月 東京にて総会を開催。岡山言友会の加盟が承認される。
  07月 新潟言友会(現在のにいがた言友会)が発足。
  11月 福岡にて、第31回全国大会を開催。
    講師:長澤泰子(広島大学)
1998年 05月 愛知にて、第32回全国大会を開催。
    講師:ジョン・ギャスライト(コラムニスト)
    総会で新潟言友会と宮城言友会の加盟が承認される。
  07月 ヨハネスブルク(南アフリカ)にて、第5回国際大会が開催される。
  11月 徳島県徳島市で「吃音者のつどい」を開催。
1999年 03月 広島県広島市で「吃音者のつどい」を開催。
    広島言友会が発足。
    秋田県秋田市で「吃音者のつどい」を開催。
    岩手県盛岡市で「吃音者のつどい」を開催。
  05月 宮城にて、第33回全国大会を開催。
    講師:井上ひさし(作家)
    総会で秋田言友会の加盟が承認される。
  12月 愛媛県松山市で「吃音者のつどい」を開催。
    愛媛言友会が発足。
2000年 03月 茨城県水戸市で「吃音者のつどい」を開催。
  05月 岡山にて、第34回全国大会を開催。
    講師:篠田正浩(映画監督)
    総会で広島言友会、徳島言友会、愛媛言友会の加盟が承認される。
2001年 03月 青森県青森市で「吃音者のつどい」を開催。
  05月 千葉にて、第35回全国大会を開催。
    講師:村田喜代子(作家)
    総会で茨城言友会の加盟が承認される。
  07月 ゲント(ベルギー)にて、第6回国際大会が開催される。
2002年 10月 栃木県宇都宮市で「吃音者のつどい」を開催。
  11月 大分にて、第36回全国大会を開催。
    講師:小林宏明(金沢大学)
2003年 09月 滋賀県大津市で「吃音者のつどい」を開催。
  11月 新潟にて、第37回全国大会を開催。
    講師:中田力(新潟大学)
    総会で熊本言友会、栃木言友会、福井言友会の加盟が承認される。
2004年 02月 パース(オーストラリア)にて、第7回国際大会が開催される。
  05月 三重にて、第38回全国大会を開催。
    講師:楠かつのり(詩のボクシング創始者)
2005年 09月 沖縄県八重山市で「吃音者のつどい」を開催。
  10月 北海道にて、第39回全国大会を開催。
    講師:小林宏明(金沢大学)
2006年 03月 山梨県甲府市で「吃音者のつどい」を開催。
  05月 東京にて、第40回全国大会を開催。
    講師:重松 清(作家)
  10月 全言連が法人格を取得。
2007年 05月 ドゥブロヴニク(クロアチア)にて、第8回国際大会が開催される。
  09月 福岡(北九州)にて、第41回全国大会を開催。
    講師:塚田忠正(北九州市自分史文学賞受賞者)
2008年 03月 鹿児島県鹿児島市で「吃音者のつどい」を開催。
  09月 神奈川にて、第42回全国大会を開催。
    講師:川村透(講演家)
2009年 05月 栃木にて、第43回全国大会を開催。
    講師:見上昌睦(福岡教育大学)、酒井奈緒美(国立障害者リハビリテーションセンター)
2010年 06月 総会でいしかわ吃改研の加盟が承認される。
  10月 鹿児島にて、第44回全国大会を開催。
    講師:坂田善政(国立障害者リハビリテーションセンター)
2011年 05月 ブエノスアイレス(アルゼンチン)にて、第9回国際大会が開催される。
  07月 奈良県大和郡山市で「吃音者のつどい」を開催。
  10月 千葉にて、第45回全国大会を開催。
    講師:東俊裕(内閣府障害者制度改革推進室)
2012年 11月 京都にて、第46回全国大会を開催。
    講師:姜尚中(東京大学)
2013年 06月 ルンテルン(オランダ)にて、第10回国際大会が開催される。
  11月 宮城にて、第47回全国大会を開催。
    講師:金田諦應(カフェ・デ・モンク)
2014年 03月 佐賀にて、「成人吃音臨床研修会」を開催。
    講師:坂田善政(国立障害者リハビリテーションセンター)
  11月 愛知にて、第48回全国大会を開催。
    講師:松田真奈美(吃音サポート「ジークフリーツ」)
  12月 大阪にて、「成人吃音臨床研修会」を開催。
    講師:吉澤健太郎(北里大学東病院)
2015年 03月 大阪にて、「きつおんコトバのつどい」を開催。
  10月 愛媛県にて、第49回全国大会を開催
    講師:菊池良和(九州大学耳鼻咽喉科医師)
2016年 08月 横浜にて「成人吃音臨床研修会を開催
    講師:酒井奈緒美(国立障害者リハビリテーションセンター)
    佐賀にて、「吃音者のつどいinさが」を開催
  09月 埼玉県にて、言友会創立50周年記念全国大会を開催
    講師:平田オリザ(劇作家)